2015/09/27

吃音克服に必要なもの、それは「感謝」

 

電子書籍発売中

『吃音人生23年~吃音を否定しない生き方』
という電子書籍をamazonにて発売しました。

これまでの吃音人生を赤裸々に語った書籍です。
ぜひ読んでもらえたらうれしいです。

⇒ 書籍の詳細はamazonの販売ページで

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少の頃から重度の難発の吃音を抱えてきた経験を生かして、吃音者が自分らしく楽しい人生を送られるようになるための情報をブログなどで発信しています。

 

どうもこんばんは月也です。

 

前回の記事でさらっと触れたんですけど、

感謝をする

これって相当に重要です。

 

スポーツ選手とかが良くインタビューで、

チームやファンの皆様には本当に感謝してます。
 どうもありがとうございます!

的なことを言ってるじゃないですか。

あれって何で言ってるかというと、
本当に感謝の気持ちを持っているというのもそうなんですが、
感謝をすると「エネルギー」が得られるからなんですね。

自分の中で、プラスのエネルギーが増幅していくんです。
暖かいエネルギー」みたいなものが。

そしてそれをまた自分の活力源にすることができる。

 

世間には「愚痴」であったり、
「悪口」ばかり言っている人がいるじゃないですか。

そういう人を見ればよくわかるんですけど、
人生楽しめている人っていないですよね。
その類の人間には。

リアルの生活が充実していない人が多い。

表情もなんか常に人のあら捜しをしていて気持ち悪い感じだし、
人を近づけない負のオーラを放ってますよね。

だから人間関係も最悪だし、
誰からも好かれることのない、
まあ哀れな人生を送ってしまうわけですよ。

新しいことに挑戦などもしないでしょうしね、そういう人たちは。
常に言い訳とかばかりで。

 

 

一方で、

常に感謝の気持ちを忘れないような人

こういう人はやっぱり人に好かれやすいし、
その分人間関係も充実することが多いんですね。

あなたの周りに魅力的な人っていると思うんですけど、
大抵はこの「感謝の心」を持ってることがほとんどだと思います。

他人の好意を全力で受け取ることができるし、
全力で「ありがとう!」と言えることができるような。

そういう人って、やっぱり魅力的ですよね。
笑顔でありがとう、と言われて嬉しくない人はいないと思うし。

常に感謝の気持ちを忘れないでいる人は、
やっぱりプラスのエネルギーでおおわれているし、
「わかる」んです。これは本当に。

で、そういう人のもとには人も集まってくる、と。

 

そして人間関係が充実すれば人生自体がよりよいものになっていくし、
様々な出会いも生まれてくることで
チャレンジのキッカケ
が得られやすかったりします。

またプラスのエネルギーで溢れている人というのは、
すぐに行動に移すことができるんです。

何かチャンスなどがあれば、
即座に動くことができる。

そうすれば経験値を積むことができて、
さらに自分を成長させていくことができる・・・。

まさに「好循環」なわけですよ。

ぶっちゃけデメリットがありません。
感謝をすることによる。

 

 

これは人に限らず、
「コンプレックス」
「環境」
「モノ」
などにも同じことが言えます。

「吃音」もまさしく、ですね。

 

多くの吃音者は、
吃音に対して「呪詛」を言ってることがほとんどだと思います。

早く俺、私の前から消えろ!!

もう二度と目の前に現れるんじゃない!この疫病神め!

みたいに(笑)

でもそんなことを思っている限り、
吃音の呪縛から解き放たれることはないし、
一生吃音に苦しめられることになってしまいます。

 

しかし前回の記事でも言ったように、
吃音にも感謝ができる部分というのが必ずあるんですね。

あなたが近視眼的になっているだけで、
少し後ろから吃音を眺めてみることで
良い部分というのも見えてくるんです。

俯瞰的にどもりのことを見てみる
というのがポイントです。

今までの人生を、
変な先入観などは抜きにして冷静に眺めてみる。

すると、色んな気づきが得られると思います。

「そういえばあの時は、吃音があったから優しくしてもらえたりしたな。」

「吃音があったから、あんな努力ができたんだよなあ」

「吃音で苦しんだ経験があるから、人にやさしくできるようになったな」

とか、「プラスの出来事」が見えてくると思うんです。

 

僕も今昔のことを振り返ってみると、
結構あるんですよね。
吃音を持っていたことで良かったことが(笑)

例えば人との出会いであるとか、
自分の可能性に気が付くキッカケが得られたとか、
本当に色々なんですけど。

 

ぜひそういう視点で今までの人生を振り返ってもらいたいんですね。

そして、「感謝のタネ」を見つけてみてください。

そのタネが見つかった時、
あなたの毎日が間違いなく激変していきます。

もちろん、良い方向にですよ(笑)

 

感謝する癖を、
ぜひ身につけてみてください。

全力で自分が変わっていきます。

 

それではどうもありがとうございました!

 

 

ページを閉じるその前に・・・



あなたは今、

吃音を克服したい!

という願いを持っていませんか?


もしそうだとしたら今すぐに、
2週間で吃音を克服するための無料メール講座
を受講してみてください。

必ず吃音を克服するきっかけになるはずです。


また今登録してくださった方には

苦手な言葉を”言えるレパートリー”にする秘訣

というプレゼントレポートも用意しているので、

吃音を絶対に克服したい!
吃音のストレスから解放されたい!
ありのままの自分で生きられるようになりたい!

という方は今すぐ下記のリンクをクリックして購読してみてくださいね。


⇒ 吃音克服を望む方は今すぐこちらをクリック



この記事を書いている人 - WRITER -
幼少の頃から重度の難発の吃音を抱えてきた経験を生かして、吃音者が自分らしく楽しい人生を送られるようになるための情報をブログなどで発信しています。