Youtubeで「吃音Channel」開設しました!

 

電子書籍発売中

『吃音人生23年~吃音を否定しない生き方』
という電子書籍をamazonにて発売しました。

これまでの吃音人生を赤裸々に語った書籍です。
ぜひ読んでもらえたらうれしいです。

⇒ 書籍の詳細はamazonの販売ページで

この記事を書いている人 - WRITER -
幼少の頃から重度の難発の吃音を抱えてきた経験を生かして、吃音者が自分らしく楽しい人生を送られるようになるための情報をブログなどで発信しています。

 

こんにちは、月也です。

 

これまで主に「ブログ」で
吃音に関する情報をお届けしてきたんですが、
この度

Youtube

でも動画アップし始めることにしました!

既にいくつか動画アップし始めているので、
ぜひブログと合わせてYoutubeも見てもらえればうれしいです!

⇒ Youtubeチャンネルはこちら

 

 

Youtubeでは主に、

吃音についての知識

吃音はどのように治していけばいいのか?

といったことをお伝えしていきたいと思っています。

 

 

なぜYoutubeを始めようと思ったか?

なんでまたYoutubeで動画をアップしようと思ったかというと、

文章よりも「伝えられる情報量が多い」

からなんですよね。

 

例えば、吃音を克服するためには人によって
「話し方」というものを改める必要があります。

吃音の症状が重くなっている人のほとんどは、
話し方が非常に「乱れて」しまっているから。

その状態で教材であるようなメンタルトレーニング法を試したところで
乱れた話し方、つまりどもりやすい話し方が「クセ」になってしまっているので、
どもりの症状が消えることは無いんです。

特に「独り言でもどもる」という場合は
絶対に話し方の矯正は必要です。

それは僕自身の経験から確信しています。

 

定着してしまった「クセ」を直すための方法、
どもりにくい発声がしやすい話し方というものを
説明しようと思っても、
文章だとかなり伝えるのが難しいんですよね。

このタイミングでこういう風に声を発して・・・

とかって文章で言われても
正直ピンとこないと思うんです。

動画で実際に実演した方が
間違いなくあなたにも伝わりやすい。

そういったこともあって、
また動画をスタートさせることにしました。

 

どもりを克服するのに役立つ情報などを
今後動画でも発信していくので、
ぜひYoutubeの方も見てもらえればと思います。

毎週動画はアップしていく予定でいるので。

チャンネル登録もしていただけると嬉しいです!

 

 

どもりに関する質問も受け付けます

また、どもりに関する「質問」も受け付けたいと思います。

こういうことで悩んでいます

こんなときどうすればいいですか?

といったお悩みなどがあれば
ぜひお気軽にメールをお送りください。

頂いた質問に関する僕なりの回答を、
動画内でしていきたいと思っています。

その際に個人情報などは一切出さないので、
その辺りは安心してくださいね。

 

 

どもりはとにかく「気にしない」ことも重要

あと、動画を見るとわかると思うんですけど
未だに僕は「普通にどもります」

吃音を乗り越えるためには、
どもっても気にしない精神
は絶対に必要なんですよね。

いちいちどもりを気にしてたら
それこそ精神的に持たないので。

 

「ある程度どもるのは仕方ない」

この考え方を持っておくと、
日々の生活が非常に楽になるし
人と会話をする際も気楽に接せられるようになります。

実際ちょっとどもった程度だったら
相手もまったく気にしないので。

 

それでは、動画の方もよろしくお願いします!

⇒ Youtubeチャンネルはこちら

 

ありがとうございました!

 

 

ページを閉じるその前に・・・



あなたは今、

吃音を克服したい!

という願いを持っていませんか?


もしそうだとしたら今すぐに、
2週間で吃音を克服するための無料メール講座
を受講してみてください。

必ず吃音を克服するきっかけになるはずです。


また今登録してくださった方には

苦手な言葉を”言えるレパートリー”にする秘訣

というプレゼントレポートも用意しているので、

吃音を絶対に克服したい!
吃音のストレスから解放されたい!
ありのままの自分で生きられるようになりたい!

という方は今すぐ下記のリンクをクリックして購読してみてくださいね。


⇒ 吃音克服を望む方は今すぐこちらをクリック



この記事を書いている人 - WRITER -
幼少の頃から重度の難発の吃音を抱えてきた経験を生かして、吃音者が自分らしく楽しい人生を送られるようになるための情報をブログなどで発信しています。