吃音症を周りに隠しているあなた、マジで損してますよ

この記事は2分で読めます

 

どうも月也です。

昔の僕もそうだったんですが、

ほとんど、もう9割以上と言ってもいいかもしれませんね、

の吃音者はある行動を取ってしまっているんです。

 

その行動をとり続けてしまっているから、
いつまでたっても吃音の呪縛から逃れなれないし、
どもりに対して恐怖心を抱いたままになってしまう。

それが最善だと多くの人は思っているんですけど、
むしろ自分の首を自分自身で縛ってしまっているんですね。

 

で、その「ある行動」とは何かというと、

 

吃音を隠してしまっている

ということなんです。

 

あなたも、周りに自分が吃音者であることを隠していませんか?

もしそうだとしたら、かなりの不利益を被っていることを
ぜひ理解してもらいたいと思います。

マジで隠していても何のメリットもないので。
自分が辛くなっていくだけです。

 

吃音を告白することによるメリットは、
全部を説明すると5万文字とか、
そんな恐ろしいことになりかねないので
かいつまんで書くんですが、

まず大きいのは「他人との摩擦が無くなる」ということなんですよね。

 

吃音を持っている人って、
「明確にしゃべる」ということが苦手だと思うんです。

「いや、じぶんはハキハキしゃべりながらどもりますけど!!?」
みたいな人がいたら申し訳ないんですけど(笑)

なんかどうしても舌がもつれたり、
モゴモゴしたしゃべり方になってしまいますよね。

僕は吃音症自体もそうなんですけど、
その話し方に苦しんだ面も相当あります。

 

とまあそんなしゃべり方になってしまうことが多いため、
周りの人にこんな風に見られしまいがちですね。

なんだこの変なしゃべり方するやつ。気持ちワル

吃音を知らない人から見たら、
ただの滑舌が悪い変な人なんですよ。
そういうしゃべり方をしていたら。

実際僕は、そのような視線を向けられたことが何度もあります。

でもそれは吃音のことを知らないからそう感じてしまうのであって、

実は私は吃音という症状を持っていて、
 どうしてもこういう話し方になってしまうんです

みたいに相手に説明してあげれば、
相手もある程度納得できると思うんです。

「そうか。だからあんなしゃべり方をしてたんだ」と。

安心感を覚える」というか。

 

そこでバカにしてきたりだとか、
見下してくるようなクズもごくたまにいるんですが、
それはもうスルーしましょう。

関わってもしょうがないから。

逆に周りにいる人たちの人間性をふるいにかける、
くらいの気持ちでいた方が楽ですね。

 

 

吃音のことを隠してしまっていると、
上に書いたような「勘違いをされてしまう」
ということがどうしてもあるんです。

自己開示」をしてかないと、
損をしてしまうことが本当に多い。

 

あなたも、
まだ誰にも吃音のことを打ち明けていないという状態だったとしたら、
ぜひ打ち明けてみることをオススメします。

でも初めは他人の告白するのはかなりの勇気が必要だと思うので、
「家族」「恋人」「友達」「幼馴染」とか、
そういう身近な人に告白してみるといいですよ。

その時に、「あ、意外と大したことないんだな」と感じられて、
吃音を打ち明けるのが当たり前になってくると思います(笑)

 

僕はもう会う人会う人に説明してますよね。
そうした方が信頼もしてもらえるし、
僕自身かなり楽になるから。

ちなみに僕が初めて吃音のことを打ち明けたのは、
高校のスクールカウンセラーだった気がします。

その時は言葉通り清水の舞台から飛び降りる
くらいの気持ちで打ち明けたんですが、
その時の彼女のセリフはこんな感じでした。

「え、でも全然どもってないじゃん」

 

自分にとっては大きな問題だとしても、
周りからしたら大した問題ではないということですね。

でも自分が吃音者だと自己開示をすると
冗談抜きで変わるので、ぜひ実践してみてください。

吃音克服への大きな一歩に、確実になります。

 

それでは、どうもありがとうございました!

 

 

ページを閉じるその前に・・・



あなたは今、

吃音を克服したい!

という願いを持っていませんか?


もしそうだとしたら今すぐに、
2週間で吃音を克服するための無料メール講座
を受講してみてください。

必ず吃音を克服するきっかけになるはずです。


また今登録してくださった方には

苦手な言葉を”言えるレパートリー”にする秘訣

というプレゼントレポートも用意しているので、

吃音を絶対に克服したい!
吃音のストレスから解放されたい!
ありのままの自分で生きられるようになりたい!

という方は今すぐ下記のリンクをクリックして購読してみてくださいね。


⇒ 吃音克服を望む方は今すぐこちらをクリック



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也


吃音に押さえつけられて生きていくのではなくて、ありのままの自分で生きていきましょう!

このサイトに初めて訪れた方はまずは下記のページを読んでみてください。

20年来の難発の吃音を乗り越え人生が変わった男の話