吃音症持ちにオススメのバイト「ドラッグストア」

この記事は3分で読めます

 

どうもこんばんは月也です。

 

今回は吃音者にオススメのバイトについて書いていきたいなと思います。

特に学生とかはそうだと思うんですけど、
やっぱりある程度の収入がないと遊んだりできないわけじゃないですか。

好きなものも買ったりできないし。

でも吃音があるから怖くてなかなかバイトをすることができない・・・。
そういう人って結構多いと思うんですね。

今あなたがそうかもしれない。

 

なんでそんな風に思うのかというと、
僕自身がそうだったからです(笑)

長い間、
「自分にはバイトなんてとても無理だ!」
みたいに思っていて、
常に金欠状態が続いていましたね。

人生で金銭的な余裕があった時なんてほとんどなかったくらいで。

 

でも、たとえ吃音を持っていたとしても、
バイトは結構こなせるものなんですよね。

始める前はかなりの恐怖心があるかもしれませんが、
始まってしまえば意外と何とかなるものです。

それでバイトを始めるとなった時に、
申し込みの電話が怖くてできない
という人が多いと思うんです。

そんな場合はこの記事を読んでみてください。
電話に対する恐怖心が薄れるはずです。

 

では本題の方に入っていきましょう!

 

 

これから何回かにわたっていくつかのバイトを
紹介していこうと思うのですが、

今回オススメするのはドラッグストアですね。

僕は以前ドラッグストアでバイトをしていたことがあるんですけど、
なぜオススメするかというと、

出会いがある

まずはこれですよね。

 

正直あなたが男性の場合は、
喜ぶべきことにかわいい女の子が高確率でいます。

しかも女性比率が高い職場なので、
ライバルも少ない。

これって相当大きなポイントだと思います。

 

「いやいや月也さんまともにやってくださいよ」
と思われるかもしれませんが、
不純な動機で始めるくらいが丁度いいんですよバイトなんて。

別にバカ真面目に考えなくてもいいと思います。

ここ結構大事なところなんですけど、
吃音者の人というのはまじめすぎる人が多いように感じます。
「完璧主義」というか。

でも常識を踏まえた上であったら、
いくらか不純だったりしても良いと思うんですよね。
キツキツに考えなくてもいいと言うか。

少し緩めに物事を考えるくらいが丁度いいですね。

 

まずは「出会いが多い」と(笑)

それ以外にもいいところがあって。

 

 

これはお店によるかもしれませんが、

レジと品出しをローテーションでやる

というところが多いですね。

例えばスーパーとかだと、
品出し専門、
レジ専門、
精肉専門、
とか完全に分業されてますよね。

しかしドラッグストアの場合は、
時間帯によってレジもすることもあれば、
品出しなどをすることもあるんです。

まあもちろんお店によるとは思うんですけどね。

ちなみに僕が働いていた「〇ACドラッグ」はそんな感じでした(笑)

6時はレジをやって、
7時は品出しを、とか、そんな感じで。

 

それでこれの何が良いって、
休める」ことなんですよ。

ぶっちゃけ吃音を持っていると、
レジに立ち続けるのってすごい疲れるんですよね。
普通の人の何倍もしゃべることに神経を使うので。

吃音者で何時間も連続でレジに建てる人なんてそうそういないと思います。
いたとしたらものすごい強靭な精神力の持ち主ですよね。

でも多くの場合はそうではないと思います。

レジに立つだけでプレッシャーを感じてしまったり、
時間がたつと口が回らなくなってきたりしてしまうと思います。

しかしそこでローテーション方式であれば、
そのプレッシャーから解放されるわけですよ。
品出し中などに心を休めることができる。
これが本当に大きいと感じていて。

僕自身レジ専門だったら1週間くらいで辞めてたと思います(笑)

 

「レジに立つのなんて無理!」

という人も多いと思うんですが、
意外とこなせるものなんです。

でもいきなりレジ専門のバイトを始めるのは
なかなかにハードルが高い。

そこでドラッグストアでバイトをすることで、
少しずつ慣らしていくことができるんです。

少しずつ自信をつけていくことができる。

 

僕もドラッグストアのバイトの経験はやっぱり大きかったですからね。

一回チャレンジしてみたことで、
意外と吃音があっても接客って出来るんだな
という前提ができたことで、
色々と行動がとりやすくなりました。

吃音による心理的ブロックが一つ取り払われましたね。

 

だから、

「接客業にチャレンジしてみたい!

でも吃音もあるしできるかどうか不安!」

という場合は僕はドラッグストアのバイトをオススメします。

少しずつレジでの経験を積めるし、
接客に慣れていくことができる。

その経験は吃音者にとって大いなる自信となるはずです。

 

また「女の子とも出会える」と(笑)

おそらくあらゆるバイトの中でも
かなり出会える確率の高い職種だと思います。

あなたが女性だったら申し訳ないんですけど(笑)

まあでも男女とも比較的高いレベルの人が多いように感じます。

せっかくバイトするのなら、
そういう出会いとかもあった方が絶対に良いですからね。

 

 

そんなわけで今回は「ドラッグストア」のご紹介でした。

次回は「スーパーの品出し」についてご紹介しているので、
そちらもぜひ読んでいただいて、
どんなバイトをするか考えてもらえればなと思います。

吃音者でも、普通にバイトくらいできるので。

卑屈になりすぎずに、頑張って行きましょう!

⇒ 吃音者に最適なバイト(2)/スーパーの品出し

 

それではありがとうございました!

 

 

ページを閉じるその前に・・・



あなたは今、

吃音を克服したい!

という願いを持っていませんか?


もしそうだとしたら今すぐに、
2週間で吃音を克服するための無料メール講座
を受講してみてください。

必ず吃音を克服するきっかけになるはずです。


また今登録してくださった方には

苦手な言葉を”言えるレパートリー”にする秘訣

というプレゼントレポートも用意しているので、

吃音を絶対に克服したい!
吃音のストレスから解放されたい!
ありのままの自分で生きられるようになりたい!

という方は今すぐ下記のリンクをクリックして購読してみてくださいね。


⇒ 吃音克服を望む方は今すぐこちらをクリック



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也


吃音に押さえつけられて生きていくのではなくて、ありのままの自分で生きていきましょう!

このサイトに初めて訪れた方はまずは下記のページを読んでみてください。

20年来の難発の吃音を乗り越え人生が変わった男の話